2015年12月20日

セラミック矯正と痛みの発生

歯並びを改善するには矯正治療を行う必要がありますが、矯正には長い期間がかかることや矯正器具を装着している間は歯が磨きにくく虫歯になりやすい状況となります。矯正治療には状況に応じて異なるものの痛みが発生してしまいます。矯正器具を装着する時や、ワイヤーによって歯を動かすときに痛みを伴う場合があります。目立たない矯正としてマウスピースを使用する方法もありますが、マウスピースの装着時に歯が圧迫されることにより痛む場合もあります。従来からの歯を動かす矯正治療では少なからず違和感や痛みを伴いますが、セラミック矯正ではほとんど違和感を感じずに矯正することが可能です。もちろん症状によっては痛む場合もありますが、基本的には歯を動かす治療ではないため、従来からの矯正治療とは比較にならないほど負担が少ないのです。セラミック矯正は歯を削ってセラミッククラウンを装着する治療となるため、全く歯を動かす必要がないのです。セラミッククラウンを被せるためには、歯を削って土台を作りその上にセラミッククラウンを被せます。歯を動かす必要がない治療方法ですが、逆に歯を動かさなければできないケースではセラミック矯正は行えない治療となります。しかし極端に歯並びが悪い場合でも多く歯を削り取ればセラミッククラウンを装着することが可能です。歯を大きく削り取るため神経を抜かなければ治療ができないケースも出てきますので、神経の治療を行う際に痛みを伴う事になるのです。セラミック矯正は歯を動かさない治療ですから痛くないのが普通ですが、歯を削る範囲によっては神経に関わるため全く痛くないわけではないのです。セラミック矯正は被せる治療となるため短期間でできるメリットがあります。クリニックによって異なりますが、1ヶ月もあれば治療を終えることができるため負担を軽くできるメリットもあるのです。また従来からの矯正治療のように長い期間をかけて痛みと戦う必要も無いのです。
posted by ソナン at 18:02| Comment(0) | 神戸で安いインプラント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月19日

アンバランスな歯列を手軽に整えるセラミック矯正

短期間で歯並びを綺麗に整える治療法にセラミック矯正があります。このセラミック矯正の優れた特徴としては、歯列矯正で用いるブラケットを歯に付けないため、一般的な歯列矯正の治療よりも短期間で治療が終了して、この装置を付けた姿を見せることなく、歯並びを整える事ができるという利点があるのです。また、この方法ならば短期間で治療が完了するため、比較的安い値段で治療が受けられ、安い値段でセラミック矯正をして歯並びを整える事ができます。
また、この矯正は最短で数周間で治療が完了するという優れたメリットがあり、歯の大きさも選べるため、歯が変色してしまっている方や、歯のサイズが歪なことで悩んでいる方など、この矯正方法を選んで治療を受ける方が多いです。この治療法は、数週間単位で治療が完了するので、忙しい方にも適した治療方法となっています。
このセラミックを用いた歯列矯正は、歯の白さを変えられ、歯のサイズも小さくできます。また、歯を抜かない治療方法である事から、痛みの無い治療法にもなります。
そのため、この方法で歯列を整えることで、虫歯の治療の跡もなくなるなど、数多くの利点があり、美しい歯並びを手に入れる事が出来る矯正となります。
通常の歯列矯正の治療を受けた場合は、歯が白い場合は良いのですが、歯が変色した場合は歯がそのまま移動してしまいます。
また、歯のサイズが大きい場合は、歯が大きいままなので、この大きさのバランスは上手く取れないことになってしまいます。そのため、この歯列のアンバランスという問題が解決されないままになってしまうのです。
セラミック矯正は、歯のサイズを小さくする事も容易で、歯を小さめに作成し歯列を整える事も可能です。そのため、歯のサイズが大きい場合や、日常生活の汚れで歯が黄色く変色しているような場合には、このセラミック矯正が最適な方法で、これらの歯列の不具合を上手く改善する治療を、安い値段で受けられます。
posted by ソナン at 15:01| Comment(0) | 神戸で安いインプラント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月18日

セラミック矯正の治療費と治療箇所

セラミック矯正という、金属のワイヤーを使用せず短期間で歯列を綺麗にすることが可能な矯正方法があります。歯を削って上からセラミッククラウンと呼ばれる被せ物を装着することで、短期間の間に歯並びを美しくすることができます。オールセラミック、ハイブリッドセラミック、ジルコニアなど使用する素材によって審美性や機能性に違いはありますが、歯の矯正をすると同時に輝くように白く美しい歯を手に入れられることもセラミック矯正の特徴です。
セラミック矯正の費用は、使用する素材と治療する歯の本数によって変わります。また、審美歯科のメニューは歯科医院によっても設定される費用に幅がある為に、一概に相場を決めることは難しいようです。
大体の費用の目安として紹介させて頂きますと
オールセラミッククラウン 1本 : 7万円〜18万円
ハイブリッドセラミッククラウン 1本 : 6万円〜10万円
ジルコニアクラウン 1本 : 10万円〜20万円
オールセラミックは、金属を使用せずに全てセラミックでできている為に透明感があって永久に変色することがありません。美しさと耐久性を兼ね備えているので人気の素材です。
ハイブリッドセラミックは、セラミック(陶器)とレジン(プラスチック)を合成した素材で、耐久性・審美性において両方の特徴を兼ね備えています。硬度に粘り強さがあって硬すぎないので、周囲の歯にダメージ与えにくい優しい素材です。
ジルコニアクラウンは、人工ダイヤモンド素材を使用している為に天然の歯よりも硬く、強度に優れていて透明感があり審美性の高い素材です。ただし、硬すぎる為に自歯を傷つけてしまう可能性もあります。
セラミック矯正をする歯の本数は、上(下)の前歯を4本のみであるとか、上下の前歯4本、上下の歯10本ずつなど、自分の歯並びによる矯正の必要性や費用を歯科医としっかり相談して決めます。歯の形が悪い場合に、1本や2本だけをセラミックに変える事で歯並びが良くなるケースもありますので、ワイヤー矯正よりも小回りの利く矯正法と言えます。
posted by ソナン at 12:01| Comment(0) | 神戸で安いインプラント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする