2015年12月18日

セラミック矯正の治療費と治療箇所

セラミック矯正という、金属のワイヤーを使用せず短期間で歯列を綺麗にすることが可能な矯正方法があります。歯を削って上からセラミッククラウンと呼ばれる被せ物を装着することで、短期間の間に歯並びを美しくすることができます。オールセラミック、ハイブリッドセラミック、ジルコニアなど使用する素材によって審美性や機能性に違いはありますが、歯の矯正をすると同時に輝くように白く美しい歯を手に入れられることもセラミック矯正の特徴です。
セラミック矯正の費用は、使用する素材と治療する歯の本数によって変わります。また、審美歯科のメニューは歯科医院によっても設定される費用に幅がある為に、一概に相場を決めることは難しいようです。
大体の費用の目安として紹介させて頂きますと
オールセラミッククラウン 1本 : 7万円〜18万円
ハイブリッドセラミッククラウン 1本 : 6万円〜10万円
ジルコニアクラウン 1本 : 10万円〜20万円
オールセラミックは、金属を使用せずに全てセラミックでできている為に透明感があって永久に変色することがありません。美しさと耐久性を兼ね備えているので人気の素材です。
ハイブリッドセラミックは、セラミック(陶器)とレジン(プラスチック)を合成した素材で、耐久性・審美性において両方の特徴を兼ね備えています。硬度に粘り強さがあって硬すぎないので、周囲の歯にダメージ与えにくい優しい素材です。
ジルコニアクラウンは、人工ダイヤモンド素材を使用している為に天然の歯よりも硬く、強度に優れていて透明感があり審美性の高い素材です。ただし、硬すぎる為に自歯を傷つけてしまう可能性もあります。
セラミック矯正をする歯の本数は、上(下)の前歯を4本のみであるとか、上下の前歯4本、上下の歯10本ずつなど、自分の歯並びによる矯正の必要性や費用を歯科医としっかり相談して決めます。歯の形が悪い場合に、1本や2本だけをセラミックに変える事で歯並びが良くなるケースもありますので、ワイヤー矯正よりも小回りの利く矯正法と言えます。
posted by ソナン at 12:01| Comment(0) | 神戸で安いインプラント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: